日園連

トピックス

「日本みかん農協」サンプリングイベントを開催

みかん広報委員の小芝風花さんと果樹研究所の杉浦実先生好評を得たみかんサンプリング

 全国柑橘消費拡大協議会(事務局:日園連)は、みかんの消費拡大事業の一環として、11月22日(土)、複合商業施設である新宿タカシマヤのJR口特設会場において、来場者へのみかんPRイベントを行った。
 13時、15時の2回のイベント内では今年からみかん広報委員に就任した小芝風花さんと独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構果樹研究所 杉浦 実上席研究員のトークショーが行われ、来場者にみかんの栄養・効能等の紹介を行った。
 みかんの無料サンプリングでは13時、15時、17時から各回先着500名、合計1,500 名を対象に配布したが、新宿タカシマヤの店内放送での呼び掛けも手伝い、各回とも開始前に長蛇の列ができ、開始10分程度で配布終了となるほどの盛況ぶりであった。

 また、イベント会場には日本みかん農協のキャラクターである「みーたん」とJA全農えひめのゆるキャラ「オレンジェル」が登場し、写真撮影会や握手会を通じて、多くの来場者と触れ合った。
 なお、イベントの実施に合わせ、新宿高島屋店内のレストランズパーク(12〜14階・26店舗)でお食事をされた方、地下1階惣菜・弁当売場においてお弁当を購入された方にみかんとリーフレットの配布を実施した。

オレンジェル(左)とみーたん多くの方が足を運ばれた会場の模様
(日園連業務部)