日園連

トピックス

くだもの研究家「中野瑞樹氏」による出前授業を実施

  全国柑橘消費拡大協議会(全橘協)・全国落葉果樹消費拡大協議会(全落協)(事務局:日園連)では、食育の一環で、小学校を対象に出前授業を実施している。
 去る1月15日、6年間果物だけを食べて生活しているくだもの研究家・中野瑞樹氏による出前授業が、先生の地元である大阪府八尾市の亀井小学校にて行われた。
 中野先生は、昨年テレビ番組「マツコの知らない世界」に出演され話題になった方で、授業では果物だけを食べ続ける理由や、なぜ日本人は果物を食べる量が少ないかなどについて説明し、参加した児童は求知心に溢れて話に聞き入り、果物に興味関心を持つ良い機会となった。
(日園連業務部)