日園連

 日本園芸農業協同組合連合会(略称 日園連)は、1948年(昭和23年)11月、戦後の荒廃から果樹農業の復興を願う生産者有志の意思を結集し、果樹園芸の専門全国連として発足しました。

創立以来今日まで半世紀以上の歴史を数えますが、この間、日本の果樹農業は戦後の復興期から隆盛期、そして貿易の自由化や消費者嗜好の変化の荒波にもまれながら成熟期へと激しい変転を続けてきました。

日本の果樹農業は、現在も国際競争の激化や生産者の高齢化など難しい問題に直面していますが、日園連は世界に誇りうる果樹農業の実現と果樹生産者の経営安定をめざし、今後ともその使命をはたすべく努力してまいります。

 

日園連のご案内

住所 : 東京都大田区東海3-2-1

電話 : 03-5492-5420

FAX : 03-5492-5430

設立 : 昭和23年11月  

会員数 : 20会員

代表理事会長  川田 洋次郎